--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
▼▼ご協力お願いします▼▼
FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ


FX:北海道:商売:経済:

◆◇◆PR◆◇◆

●マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
英会話スクールWILL Square


2007-11-22(Thu)

さーて経営の話をしようか

さて、ずーっと更新してなかったから
たまには経営の話でもしようかとおもって

ずーっとBIやERPについての話をしてきました。


前に一度会計の話はしたようなので

今日は会計の話をしようと思ってたのだけどね。

もうちょっと突っ込んでいこうかな・・・。

というわけで、前回、管理会計が大切だってはなしはしたと思うんだけども
管理っていうだけでなんだか小難しい話に聞こえるのはまずは気にせずにw

えっとね。
BIやERPを導入する最大の目的は
というか
企業の究極的な目的は
企業価値の最大化っていうことに尽きると思う
ってことは前も話したかどうだかわすれたけども

そういうわけなの

企業価値の最大化っていうのが、企業の大きな目的のひとつ

その企業価値を最大化するために
売り上げをあげる努力をしたり
経費を削減させたり
効率をあげたりっていう行動が必然的に起こってくると思うといいと思う

つまり BIやERPを導入する理由っていうのも
この企業価値最大化のためのひとつの手段というわけだね。

つまりはツールだ

なのでBIやERPを導入することが目的ではないということを
念頭において考えなければならないの

んでだ前置きは長くなったんだけど

BIやERPを使うことによって経営の全体の
動きというのを把握できるというのがメリットなわけだね。

経営資源が今どのような状態にあるのかっていうのを把握するために
このシステムが存在しているわけだ。

資源を効率的に動かすことによって
企業価値を最大化させようってのが最終目的だとおもっていいともう
つまり

製造や商品の在庫量や工程を見直すことによって
財務・会計情報に対してどのような効果(変動)が見られるかっていうのを
常に気にしなければならないわけ。

どのようにリンクしているのか
これが、BIやERPシステムを構築するときに気にしなければならないことです。

そして経営者やマネージャーは
企業価値を最大化するために
どの部門にどのような目標を達成させるかということを
部門ごとに落とし込む必要がある
これが、いわゆるバリュードライバーというものね。

企業価値最大化という究極的な目標があって
それに伴う各部門のバリュードライバーを設定する
そしてそれに応じて部門が必要としている情報を

BIやERPシステムを使って提供
そして改善していくっていうのが大切なわけだね。

それができないと
ただ無駄なシステムを入れただけになっちゃうから
気をつけてね~

ってことで、今回はここまで、
またかきたくなるまで~

スポンサーサイト

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
▼▼ご協力お願いします▼▼
FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ


FX:北海道:商売:経済:

◆◇◆PR◆◇◆

●マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
英会話スクールWILL Square


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

サイトの値段
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
ブログランキーング
今日もアクセスありがとう!
是非ぽちっっとご協力お願いします
みなさんのぽちっっが励みになります

FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ


ブログランキング【くつろぐ】


にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ


最近の記事
カテゴリー
プロフィール

みたらしだんご

Author:みたらしだんご
はじめましてみたらしだんごです。
株と為替
そして、お金儲け
コンピュータ
そして、教育に
意欲的に取り組んでいます。

よろしく!

メールフォーム
メール待ってます(^0^)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
あし@
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書籍検索
Selectあまなつ
by あまなつ
リンク
アクセスランキング
お気に入り恋愛小説
疲れたときにはこの一冊・・ 甘酸っぱい気持ちになって安らいでます。
Selectあまなつ
by あまなつ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。